2006年09月29日

失われた過去

先日、5年ぶりくらいに着物を着る事になった。
しかーし。
3着持っている着物の内、喪服を除いた2着。
両方母の見立て。有無を言わせない母の見立て。
母の好きなピンクなのであった。2着とも。
ちょっと、この歳でピンクはどうなのよ。
やっぱり買うときもう少し強く自分の希望を言っていれば。
などと、後悔しつつ、レンタル料格安のところを見つけて
レンタルすることとなった。
「当日は、肌襦袢と裾よけ、足袋を持ってきてください」
と、言われたが、着物の引き出しを見てびっくり。
「くさーっ!げっ、茶色!?」
「いや、それより、どれが肌襦袢?(汗)」
長襦袢が2着と2部式襦袢というのがあって、ものすごーく
考えてしまった。挙句、パソコンに向かって検索するワタクシ。
はあああ、これでも、その昔、着物を自分で着てバイトしていたのになあ。
結局、肌襦袢はコレだーと分かったものの、前述の様に茶色に変色していた。
前回着たとき、ちゃんと洗濯しましたよ!?
5年ほっとくとこうなるわけですか?
あっ!なんだか記憶が戻ってきましたよ?!
前回も、5.6年ぶりの着物で、変色した足袋とかに驚愕したんだった。
んで、漂白したら白くなったんだった!
と、漂白して、事なきを得た。ヤレヤレ。
今回は、ジップ●ックにでも入れておくかな。
そうそう、レンタルした着物なんだけど、170cmの大女なワタクシに
着られる着物は少なくて。結局ピンクになっちゃったんだよ!!もうっ。
まあ、持っているものよりは濃い色合いで小豆色に近いんだけれど。
違う色が着てみたいよ。青とか、緑とか。
ちょっと話しそれるけれど、披露宴で着た打掛はエメラルドグリーンでしたのよ〜
posted by HN at 23:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
着物着れるなんてすごいな〜!!
無事に着ていけてよかったね〜。
昔と比べて、着物も安くなってきたみたいだけど、買うとなると考えちゃうな〜。
数年前に浴衣買ったけど、いちども着てない(めんどうで)よ(^^ゞ
Posted by ベイブ at 2006年09月30日 09:51
>ベイブさま
いやいや、着れないんですよぅ。
バイトでは、付け帯といってランドセルみたいなのを
背負うやつでして、帯は元々結べない。
んでもって、長襦袢と肌襦袢の違いも分からなくなったくらいですので。。。。。。。
着付けしてもらいましたよ。
そんなのに喪服とか持っててどうすんだか。
買ってくれるなら付け帯にしてくれれば、なんとか自分で着られるかもしれないのに〜
と八つ当たりするのでした。
Posted by HN at 2006年09月30日 16:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。